2019年05月09日

新緑の季節、田んぼに映る逆さ富士

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
  5月も中旬になりました。山中湖は新緑のシーズンを迎えています。初夏の爽やかな風に新緑が揺れて、ハイキングやサイクリングが気持ちいい季節ですね。左の写真は、昨日イゾラーナから見た富士山。冠雪は、まだ残っていますが、雪解けはグングン進んでいますよ。雪を抱いた富士山が見られるのもあとわずかです。夏の富士山は赤茶けた火山灰の地肌が見えて、力強い風景に変わります。
 田んぼの逆さ富士.jpg  忍野村では、田植えの準備が始まり、田んぼに水が張られました。右の写真は、この田んぼの水面を鏡として、美しい逆さ富士が映っています。(田植え直後はこんな感じになります。) 田んぼに映る逆さ富士。稲が生長すると富士山は水面に映らなくなるので、この時期だけの特別な逆さ富士です。稲の成長に思いを寄せて、早苗と共に映る富士山を見る。日本らしい風景ですよね。田んぼの水面は波が少ないので、逆さ富士がもクッキリ、綺麗に見られますよ。
 ライラック.jpg イゾラーナの庭も賑やかになってきました。野鳥達は子育てのシーズンとなり、囀りの声が美しく響いています。草花の新芽も次々と芽吹いています。左の写真は、開花が始まったライラックの花です。湖畔では山中湖を代用する花、「ズミ」の花の開花も近づいてきましたよ。
 さあ、新緑のが揺れる初夏の山中湖へ、旅をしませんか? 貸切露天風呂の宿イゾラーナで、脱日常する大人の旅はいかがでしょう。 富士眺望の宿イゾラーナが、季節の富士をご案内します。ご予約受付中。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 オリジナルHPから、メール予約もOKですよ。
posted by isolana at 23:42| 山梨 | Comment(0) | 逆さ富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

桜シーズン真っ只中になりました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
  4月も下旬となり、いよいよ春が輝きを増してきました。イゾラーナの庭の宿根草達も、次々と新芽を持ち上げてきました。野鳥達も繁殖のシーズンが近づいたようで、囀りも賑やかになってきました。写真は、イゾラーナから見て今朝の富士山です。まだまだたっぷり雪を抱いていますが、少しづつ雪解けが進み始めていますね。
 山中湖周辺の桜ポイントも、次々と見頃を迎えています。今のお奨めは、忍野のお宮橋。川の両岸に咲き誇る桜と、その向こうに雪を抱いた富士山、日本らしい春の風景です。イゾラーナの庭の「ふじざくら」も続々と咲き始めています。「ふじざくら」は、この地域特有の品種で、小さな花が下を向いて可憐に咲き、乙女桜とも呼ばれています。おすすめは、イゾラーナから約30分、中の茶屋の約2万本のふじざくらの群落です。この中の茶屋では、ふじざくら祭りが開催中で、今がちょうど咲き始めたところです。竜神池の芝桜祭りも始まり、まもなく見頃を迎えるようです。
ふじざくら.jpg  右の写真はイゾラーナの庭のふじさくらの花です。 さあ、春の山中湖へ、旅をしませんか? 貸切露天風呂の宿イゾラーナで、脱日常する大人の旅はいかがでしょう。 富士眺望の宿イゾラーナが、季節の富士をご案内します。ご予約受付中。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 オリジナルHPから、メール予約もOKですよ。
posted by isolana at 21:49| 山梨 ☁| Comment(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

春が足早に近づいてきた山中湖です。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ イゾラーナから見た富士山.jpg 
  3月となり、昼間の気温が10℃を超えるような暖かな日が増えてきました。この冬は、確かに寒い日もありましたが、全体的にはかなりの暖冬だった、という印象です。イゾラーナの庭も、既に、春の気配が感じられるようになってきました。ユキヤナギの新芽が既に緑色に芽吹き始めています。クロッカスも芽を出して、開花が近いようです。春が足早に近づいてきた、そんな印象の3月上旬です。
 左の写真は山中湖から見た富士山。この冬の富士山は雪が少なくて、全国ニュースにもなったほどでした。しかし春が近づき、降水のある日が増えてきたので、むしろ富士山の冠雪は最近になって増えてきました。まだしっかり冠雪があるので、夜明けの紅富士や、月夜の月光富士は、まだまだ楽しめます。
 日本の春といえば、桜ですね。桜と富士山の組み合わせは、日本の春を代表する景色だと思います。山中湖周辺は標高差が大きいので、標高の低いエリアから標高の高いエリアへ、順番に開花が進んでいくので、3月下旬からゴールでウィーク頃まで、桜を長く楽しむことができます。御殿場や富士吉田では桜祭りも開催されます。忠霊塔(五重の塔)の桜も有名ですが、もうひとつ特徴的なのが、富士登山口の「ふじざくらまつり」です。「ふじさくらは」富士山周辺に自生する下を向いて咲く可憐な桜で、祭り会場は約2万本のふじさくらの群落があります。「ふじさくらまつり」の日程は、例年4月下旬からゴールデンウィークです。
フキノトウ.jpg  右の写真はイゾラーナの庭に顔を出したフキノトウです。 さあ、春の山中湖へ、旅してみませんか? 貸切露天風呂の宿イゾラーナで、脱日常する大人の旅はいかがでしょう。 富士眺望の宿イゾラーナが、季節の富士をご案内します。ご予約受付中。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 オリジナルHPから、メール予約もOKですよ。
posted by isolana at 23:13| 山梨 ☁| Comment(0) | イゾラーナから見られる富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

あけましておめでとうございます。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 紅富士2.jpg 
  新年、あけましておめでとうございます。安定したお天気で、穏やかなお正月を迎えております。今年も紅富士から新しい年が始まりました。お正月は、日の出の時間が最も遅いので、あまり早起きをしなくても紅富士が見られるチャンスです。夕方は富士山頂に太陽が沈む「ダイヤモンド富士」。現在、山頂ダイヤの位置は花の都公園付近で、1月中旬には、山中湖畔まで戻ってきます。山中湖畔から見るダイヤモンド富士。いよいよシーズンのピークがやってきます。ポイントは日々東へ進み、シーズンは2月末までです。 ご予約受付中。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 オリジナルHPから、メール予約もOKですよ。
posted by isolana at 23:19| 山梨 ☁| Comment(0) | 紅富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

富士山の冠雪がたっぷり!紅富士、月光富士が見頃です

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 紅富士2.jpg 
  全国的に暖冬傾向の冬となっていますね。山中湖でも、ようやく冬らしい気温になる日も増えてきたものの、やはり昼間は暖かめに日が多くなっています。それでも12月も後半となり、富士山は冠雪たっぷり、すっかり冬らしい姿になっています。写真はイゾラーナから見た紅富士。朝日が差し込むように富士山を照らし、冠雪が紅色に染まる現象です。夜明けの時間が遅いこの時期は、さほど早起きしなくても紅富士が見られるチャンスですよ。
 月の大きい夜は、富士山が月明かりに照らされて、荘厳な月光富士が見られます。ぐんと冷え込んだ日は空が澄み渡り、月明かりも一層明るく富士山を浮かび上がらせます。午後はもちろん、ダイヤモンド富士。富士山頂にダイヤの輝くを残して沈む太陽は、すっかりおなじみ。冬の山中湖のイチオシです。山頂ダイヤのポイントは現在、花の都公園付近。1月中旬には再び湖畔へ戻って来て、日々東に向かって進んでゆきます。イゾラーナから富士山.jpg 
 湿度の低い冬は、空に雲が発生しにくいので、富士山を眺めるには絶好の季節です。気温が下がるほど、空に青さも際立ち、白い富士山とのコントラストが見事です。野鳥も積極的に庭を訪れて、餌をついばんでゆきます。野リスの姿もよく見かける季節となりました。鹿は相変わらず活発に活動しています。冬の山中湖は自然の魅力がいっぱいなんです。
 さあ、冬の山中湖を旅してみませんか? 貸切露天風呂の宿イゾラーナで、脱日常する大人の旅はいかがでしょう。 富士眺望の宿イゾラーナが、季節の富士をご案内します。ご予約受付中。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 オリジナルHPから、メール予約もOKですよ。年末年始のご予約も受付中です。
posted by isolana at 22:14| 山梨 ☀| Comment(0) | 紅富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする