2017年09月05日

山中湖に秋の到来を告げる、ススキの穂。すっかり涼しくなりました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ ススキ.jpg 
 夏も終わり、いよいよ9月。一気に涼しさを増してくる季節です。標高の高い山中湖では、都会よりも一足早く秋が感じれれるのですが、先日は最低気温が10℃まで下がり、一気に秋本番の気温にびっくりです。パノラマ台のススキ野原では、ススキの穂が立ち上がって、秋風に涼しげに揺れる姿が秋を感じさせてくれます。まだ若いススキの穂は太陽に照らされるとキラキラと輝いて見えます。10月にはふわふわとした金色の絨毯のようになり、秋の深まりが感じられるようになります。富士山の初冠雪の平年値は9月の末ですが、今年初頃になるか楽しみになってきました。
 9月後半には富士山の中腹から紅葉が始まり、徐々に標高を下げて、山中湖に紅葉前線が降りてくるのは10月後半です。今年の夕焼けの渚紅葉祭りは、10月27日開幕ですが、もう一週間早く始めてもいいのかな?という印象です。山中湖周辺は標高差が大きいので、見頃のポイントを移動しながら長く紅葉が楽しめます。
ワレモコウ.jpg  10月後半にはついに秋のダイヤモンド富士のシーズンに入ります。太陽が富士山頂に沈むダイヤモンド富士は、すっかり有名になりましたね。山中湖のシーズンは約4か月と長く、紅葉と共に楽しむ秋ダイヤはもちろん、たっぷり冠雪を抱いた冬のダイヤモンド富士もとても感動的ですよ。
 イゾラーナの庭の花たちも、秋の花のシーズンに移ってきました。右の写真は野生のワレモコウの紅い花です。風に揺られてとても涼しげな花ですね。秋名菊やハマギクなどのつぼみも膨らんできました。よく見ると、ツタや楓の葉に部分的な紅葉を始めているものも見られるようになってきました。秋が足早に深まっていく9月です。
フジバカマ.jpg  さあ、見どころ豊富な秋の山中湖で、ゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。ハイキングやサイクリングにも気持ちいい季節。富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、秋の富士山の見頃をご案内します。左の写真はイゾラーナの庭に咲く秋の花、フジバカマです。秋のご予約受付中です。オリジナルHPから、メール予約もOKです。 皆様のご予約、心よりお待ちしております。
posted by isolana at 16:34| 山梨 ☁| Comment(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

春本番、桜の季節到来です!

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 4月となり、山中湖もいよいよ春本番です。周辺からも桜の便りが聞こえてくる季節です。御殿場方面の早咲きの桜は既に開花しています。それでも3月末の低温で、周辺の桜ポイントの開花は、やや遅れ気味です。山中湖周辺は標高差も大きく、桜の品種も様々なので、長く桜が楽しめます。まずは、すっかり有名になった新倉山の五重塔の桜祭りが、4月8日からです。他にも、ふじさんミュージアムや、桜百選の富士霊園や、樹空の森、パインズパパークなど、たくさんの桜ポイントがあります。山中湖畔のメインの桜品種は、「ふじさくら」と呼ばれ、例年は4月後半が見頃。富士山の中の茶屋には、ふじざくらの大群落があり、ゴールデンウィーク頃が例年の見頃です。中の茶屋のふじざくら祭りは、4月22日からです。
 下の写真は、イゾラーナの庭に咲いたクロッカスの花。毎年、早春に咲く花ですが、やはり今年は少し遅めの開花ですね。とはいえもう4月。庭のあちこちで新芽の芽吹きが確認できます。クリスマスローズも続々と開花しています。庭仕事が忙しくなる季節です。 野鳥達も繁殖シーズンが始まって、囀りの声もとても賑やかです。もう一つの写真は、庭を訪れた野生のリス。とても愛らしい姿を見せてくれています。
クロッカス.jpgリス.jpg 

 桜と富士山は最も日本を感じられる風景ですよね。さあ、春の山中湖を旅してみませんか。春の富士山は冠雪たっぷりで、紅富士が美しい季節ですよ! さあ貸切露天風呂から富士を眺め、ゆっくりゆったり大人の旅はいかがでしょう! 富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、春の富士山をご案内します。 皆様のご予約、心よりお待ちしております。オリジナルHPから、メール予約もOKです。
posted by isolana at 21:45| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

富士の山肌に登山の灯りの帯が輝く季節。中庭のブルーベリーも食べ頃です。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 登山の灯り  ブルーベリー 
夏富士  7月も中旬となりましたね。いよいよ夏真っ盛りです。夏の富士山は、昼間は隠れていても、夕方には気流が変わって美しい富士山が姿を現します。夕方〜早朝が眺望のチャンスタイムなんです。 上の写真は先日イゾラーナから見た夜の富士山。登山シーズンが始まったので、富士の山肌に山登りの光が帯のように輝いて見えています。右の写真は朝の富士山、冠雪もほぼ無くなって、赤茶けた山肌を露出して、力強く見える夏の富士山です。
蝶々とリグラリア  イゾラーナの中庭では、ブルーベリーが実り(上の写真)、ご宿泊のお客様には、摘み食いをお楽しみいただいております。お庭を歩いて、青く実った甘酸っぱい実を味わってくださいね。庭の花々も次々と開花して、花盛りの季節になってきました。花の間を美しい蝶々が舞い飛んでいます。左の写真は、リグラニアの花の蜜を集めるカラスアゲハ蝶です。下の写真2枚は、涼しげに揺れる白いオカトラノオの花と、鮮やかなヤマアジサイの花です。
 山中湖は標高1000mの避暑地。真夏でも、夜の気温は20℃以下の涼しさで、熱帯夜にはなりません。猛暑の都会を離れて、山中湖で脱日常する、ゆっくり旅はいかがですか。8月1日は山中湖花火大会(報湖祭)も開催されます。今年は7月、8月、9月の月夜は、富士の頂に輝く月「パール富士」のチャンスがあります。「パール富士の見頃情報」詳細はこちら 夏のご予約受付中! 貸切露天風呂と富士眺望の宿イゾラーナが、夏の富士山の景色をご案内します。 皆様のご予約、心よりお待ちしております。オリジナルHPから、メール予約もOKです。
オカトラノオ ヤマアジサイ
posted by isolana at 17:40| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

新緑の季節が到来。富士山の雪解けも進んでいます。

 
富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ カイドウ.jpgブルーベリーの花.jpg 
 5月となり、山中湖にも新緑の季節がやってきました。標高1000mの高原の風に揺れる新緑は、とても心地よく、ハイキングやサイクリングに最適の季節です。イゾラーナの庭でも、ピンク色のカイドウの花が満開!(写真左)森の植物達も次々と芽を出して、花を咲かせ始めています。右の写真はブルーベリーの花。毎年7月には美味しい実をつけて、ご宿泊のお客様には摘み食いをお楽しみいただけますよ。繁殖のシーズンを迎えて、野鳥たちの活動も活発です。ウグイスの囀りなどもとても賑やかに響いています。
富士山.jpg こちらの写真は、昨日イゾラーナから見た富士山の姿。今年は季節の進行がとてもが早く、富士山の雪解けも進んでいます。富士山の山肌には、有名な雪解け模様「農鳥」が既に見え始めました。竜神池の芝桜祭りも既に見頃を迎え、会場周辺は大変な賑わいのようですよ。 初夏を迎えた山中湖は見どころ豊富。貸切露天風呂と富士眺望の宿イゾラーナで、ゆっくり過ごす大人の旅をどうぞ。皆様のご予約お待ちしております。オリジナルHPから、メール予約もOKです。
posted by isolana at 20:18| 山梨 | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

桜シーズンが始まりました!富士と桜で日本の春を満喫しましょう!

 
富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpgクリスマスローズ.jpg
 まもなく3月もおわり。標高1000mの山中湖も、春本番を迎えています(写真右)。 イゾラーナの庭ではクリスマスローズが次々と咲いています。 野鳥達も繁殖のシーズンを迎えて、囀りが賑やかです。キツツキのドラミングも軽やかに響いています。左の写真は今朝イゾラーナから見た富士山です。まだ冠雪がたっぷりなので、朝日の紅富士や、月夜の月光富士が、期待できますよ。
 そして、ついに桜の季節がやってきました。山中湖周辺は標高差が大きく、桜の品種も様々なので、開花の時期が少しづつずれて、桜を長く楽しめます。下の写真はイゾラーナから30分、お隣小山町の「金太郎さくら」です。一昨日の写真ですが、早咲きのこの桜は既に満開!見頃を迎えています。御殿場市内の桜も開花が始まっていて、4月1日から御殿場の桜祭りが始まります。続いて4月中旬には、桜百選の富士霊園の桜が見頃となります。富士吉田の忠霊塔や孝徳公園など、山中湖周辺には桜の見所がとても豊富です。富士吉田のふじさくら祭りは、4月23日〜。中の茶屋のふじさくら群落が4月下旬から連休頃が見頃。その後は山桜やズミなど、花の季節が続いていきます。
金太郎さくら.jpg さあ、富士山と桜で日本らしい春を感じに、旅に来ませんか。貸切露天風呂と富士眺望の宿イゾラーナで、ゆっくり過ごす大人の旅はいかがですか。皆様のご予約お待ちしております。オリジナルHPから、メール予約もOKです。
posted by isolana at 23:47| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

すっかり秋となった山中湖、富士山の初冠雪ももう間もなくです。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ  富士山.jpg 
 9月も下旬となりました。山中湖はもう、すっかり秋です。パノラマ台では、ススキの穂が開き、金色の絨毯のよう。秋風になびいて、とても綺麗です(こちらの写真をどうぞ。)  ザラシナショウマ.jpg 
イゾラーナの庭の主役も、夏の花から、秋の花へ移り変わってきました。中央の写真は、サラシナショウマの白い花。1mを超える背丈で、動物の尻尾のような花穂は30pほどもあり、とても存在感のある花です。下の写真は、イワシャジンの青紫色の花。細い茎に釣鐘状の花をぶら下げて、ユラユラと揺れる可憐な花です。他にもリンドウやハマギクなど、秋の花々が元気に咲き始めています。  イワシャジン.jpg 
 一番上の写真は、イゾラーナから見た一昨日の富士山です。まだ夏の姿をしていますが、9月末には四合目付近から紅葉が始まります。紅葉は徐々に標高を下げて、10月の半ば頃です。山中湖の紅葉祭りは、10月23日から。山中湖の紅葉は、ダイヤモンド富士と共に、シーズンが始まります。
 先日は、朝の最低気温が10℃まで下がりました。昼と夜の寒暖差が大きいこの季節、富士山の初冠雪も、きっともうすぐでしょう。
 さあ、秋の山中湖で、季節の移り変わりを感じながら、ゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。貸切露天風呂と富士眺望の宿イゾラーナ、皆様のご予約お待ちしております。オリジナルHPから、メール予約もOKです。 
posted by isolana at 00:30| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

イゾラーナの庭に舞う蝶々と、夕方の富士山に浮かぶ登山の灯り

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ  夕方の富士山 
 全国的に暑い日が続いていますね。東京などでは猛暑日や、連夜の熱帯夜のニュースが伝えられています。この時期、標高1000mの山中湖も、昼間はさすがに暑いと感じます。それでも、夜や朝は20℃を下回る気温となり、避暑地の涼しさが感じられます。昨日も昼間こそ暑さを感じましたが、朝には17℃まで下がりました。
蝶々とブッドレア  上の写真は、先ほどイゾラーナから見られた富士山です。太陽が沈んで、暮れ始めた空に姿を現した富士山。その山肌には、登山の灯りも見え始めています。太陽が山を照らす昼間は、上昇気流で雲が湧き山を隠しますが、夕方、太陽が西に傾くと、日陰となった東側から下降気流で雲が落ち、美しい富士山が姿を現します。夜には富士の山肌に山頂を目指す登山者の灯りが帯を作り、夜明けの時間には赤富士が期待できます。夏の富士山は、夕方から深夜早朝がお勧めです。諦めずに外に出て、積極的に山の方向を眺めてくださいね。きっと富士山も姿を見せてくれますよ。
 イゾラーナの庭では、夏の花々が次々と開花し、花の香りに誘われて、多くの蝶々が、庭を舞い飛んでいます。下の写真は、ブッドレアの花に舞う、カラスアゲハ蝶。青光りする美しい大型の蝶々です。ウグイスやホトトギスなどの野鳥の囀りも涼しげに響いています。
 暦の上では立秋が近づいてきました。8月も中旬となると、朝夕の涼しさが顕著となり、夕日の美しさや、風の涼しさが、秋の足音を感じさせてくれるようになります。夏の終わりに、「涼」を求めて夏の山中湖に旅してみませんか? ハイキングやサイクリングも気持ちよく、夜明けの赤富士を、湖畔で逆さ富士で楽しむのもお勧め! 見どころ豊富な夏の山中湖です。貸切露天風呂と富士眺望の宿イゾラーナで、ゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。皆様のご予約お待ちしております。オリジナルHPから、メール予約もOKです。 
posted by isolana at 20:17| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

梅雨の晴れ間の、夏富士。ブルーベリーが実ってきました!

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 夏富士.jpg 
 今朝は、梅雨の晴れ間となり、青い空の下、赤茶けた地肌の夏富士が綺麗に見えました(写真左)。冠雪もほぼ無くなり、火山灰の地肌が太陽に輝いて見えました。まもなく6月も終わり、7月1日は、いよいよ富士山の山開きです。夏の富士山は、日中は空が霞んで雲に隠れる時間が多くなりますが、夕方太陽が西に傾くと、下降気流が起こって雲が取れ、夕日の時間に美しい富士山が見えてきます。夜になると、富士山の山肌に登山道に沿って山頂に向かう登山者の灯りの列が輝いて見えます。夜明けは、朝日に照らされる赤富士が見られます。夏の富士山は、夕方から夜、そして早朝がお勧めなんです。昼間見えなくても諦めず、チャンスタイムに山を眺めてみてください。
 山中湖は標高1000mの避暑地。夜は20℃を下回る涼しさです。「涼」を求めて夏の山中湖に旅してみませんか? ハイキングやサイクリングも気持ちよく、野鳥の囀りも賑やかに響いています。8月1日には、山中湖の花火大会(報湖祭)が開催。見どころ豊富な夏の山中湖です。
 イゾラーナの庭では、クレマチスなどの花々が次々と開花しています(写真下左)。ブルーベリーも実り始めました(写真下右)。ご宿泊のお客様には、摘み食いをお楽しみいただけます。 さあ、貸切露天風呂と富士眺望の宿イゾラーナで、ゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。夏のご予約受付中。皆様のご予約お待ちしております。オリジナルHPから、メール予約もOKです。 

 クレマチス.jpgブルーベリー.jpg 
posted by isolana at 20:40| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

新緑の季節を迎え、ズミの白い花が満開、見頃となっています。

 
富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ ズミの花.jpg富士山.jpg 
  山中湖は新緑の季節となりました。高原の風に、木々が揺れて、気持ちのいい季節ですね。湖畔では、山中湖を代表する花、ズミの白い花が見頃となっています。ズミは蕾が紅色で、咲き始めがピンク、満開時には真っ白になる珍しい花で、山中湖村の天然記念物です。別名をコナシ、コリンゴとも呼ばれ、標高の高い地域にみられる、初夏の花。イゾラーナの近く、みさき地区には、ズミの巨木の群生地もあります。左の写真は湖畔のズミの木、もう真っ白咲いて、満開を迎えていました。この木の隣にある、もっと大きなズミの木はまだ蕾の状態で、開花まだもう少し、といった感じでした。例年よりも10日ほど早い見頃かと思います。野鳥達も繁殖の季節を迎え、ウグイスやセキレイの囀りの声、キツツキ達のドラミングの音などがにぎやかに響いています。竜神池も「芝桜祭り」も開催中ですよ(〜31日まで)。
 山中湖のお隣、忍野村の田んぼは、田起こしが終わり、水が張られ始めました。田植えが始まるのも魔物句です。ここ季節に期待できるのは、この田んぼに映る逆さ富士です。田んぼは水深が浅いので、水面に波が立ちにくく、綺麗な逆さ富士が見えやすいのです。
 さあ、新緑の高原、山中湖へ! ハイキングやサイクリングも気持ちいい季節です。貸切露天風呂と富士眺望の宿イゾラーナで、ゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。初夏のご予約受付中。皆様のご予約お待ちしております。オリジナルHPから、メール予約もOK。ご予約お待ちしております。
posted by isolana at 20:29| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

富士の雪解けが進んで、山中湖も新緑の芽吹きが始まりました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 この写真は、今朝イゾラーナから見られた富士山です。普段は山中湖の湖面も見えますが、今朝は温度差の関係で山中湖が霧に包まれていました。春は時折見られる湖の霧、富士山が霧に浮いているように見えます。
 イゾラーナの周辺の木々が、次々と新芽を伸ばし始めました。山中湖にも新緑の季節の到来です。とても過ごしやすいこの季節、新緑を眺めながら湖畔のサイクリングや、ハイキングにも最適ですよ。 そしてこの時期、新緑と共にお勧めなのが、森の植物達です。
 エンレイソウ.jpg  この写真は、エンレイソウです。特徴的な大きな葉3枚の真ん中に、かわいい小さな白い花。花色が薄紫色の種類もあり、山中湖周辺の森には普通に自生しています。エンレイソウ他にも、ユキザサ、チゴユリ、マムシグサ、アマドコロ、ギンランなど、個性的でかわいらしい森の植物達が多く楽しめます。イゾラーナの庭でも、森の植物達や、ズズラン、キスゲ、カライトソウなど、様々な植物がが勢いよく成長していますよ。
 農鳥.jpg  富士山では、雪解けがグンと進んで、山肌には鳥の形の雪解け模様(「農鳥」の雪形)が出現しています(下の写真、オレンジ色の丸印の中)。農開始の合図といわれる農鳥の雪形。その形や出現時期により、豊作か凶作かを占ったとも言われています、年により、鳩に見えたり、鳳凰に見えたり、アヒルに見えたりするのですが、今年の農鳥、形が今一つハッキリしませんね。
 桜前線は富士山麓をさらに上り、中の茶屋の「ふじさくら大群落(さくら回廊)」が満開となっています。約2万本の桜大群落、下を向いて咲く可憐なふじざくらは、芽吹き前の落葉松林の中に雛霰を散らしたように見えます。イゾラーナから中の茶屋までは約30分の距離。「ふじざくら祭り」も開催中(5月6日まで)ですよ。
 そしてもうひとつ、本栖湖の向こうにある竜神池では、「芝桜祭り」が開催中。こちらも、かなり咲き揃ってきたようですよ。
 さあ、新緑の季節を迎えた山中湖へ! 貸切露天風呂と富士眺望の宿イゾラーナで、ゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。初夏のご予約受付中。皆様のご予約お待ちしております。オリジナルHPから、メール予約もOKです。 
posted by isolana at 21:03| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする