2018年10月21日

富士山の雪化粧が一気に進み、紅葉も深まってきました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
  今日は久しぶりの秋晴れで、澄んだ青空の一日でした。写真は、今朝イゾラーナから見た富士山です。冠雪が一気に増えて、白い富士山となりました。まだ雪の厚みは薄いですが、山頂部はしっかり白いので、このまま根雪となり、雪化粧が進みそうですね。今朝の最低気温は2.5℃まで下がり、晩秋の気温です。初霜(氷点下)になる日も、もう間もなくですね。そして、山中湖はダイヤモンド富士シーズンが始まりました。山頂にダイヤの輝きを残して沈む太陽。沈んだ後は空の残照でコントラストを増す富士山。これらから2月末まで、晩秋から冬の季節の感動的な富士の風景です。
紅葉.jpg  秋晴れの日が増えてくると、紅葉もグンと進むと思います。こちらの写真は、イゾラーナの庭の楓です。楓の葉は、まだ色づき始めですが、ドウダンや錦木は、既に見頃の染まり具合です。湖畔でも、色づき始めた木々が増えてきました。(湖畔の紅葉情報はこちら)そして、26日からは紅葉祭りもスタートしますよ。
 さあ、いよいよ季節は晩秋です。雪化粧をした富士山を眺めに旅をしませんか? 富士を眺める貸切露天風呂の宿イゾラーナで、脱日常する大人の旅はいかがでしょう。 富士眺望の宿イゾラーナが、季節の富士をご案内します。ご予約受付中。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 オリジナルHPから、メール予約もOKですよ。年末年始のご予約も受付中です。
 下の写真は、イゾラーナの庭に咲いたリンドウの花と、マムシグサの紅い実です。
リンドウ.jpgマムシグサ.JPG
posted by isolana at 21:40| 山梨 ☀| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント