2018年03月15日

山中湖にも、春が足早にやってきました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 寒かった冬も終わり、山中湖にも、いよいよ春がやってきました。庭の片隅では、「ふきのとう」が芽を出しています。球根類も勢いよく芽を出し始め、クロッカスは既に花が咲き始めました。(下の写真)木々の新芽も膨らんで、宿根草などの草花達も、目覚めの季節を感じているように見えます。
ふきのとう.jpg 今年の冬は寒気の居座りが長かった分、一気に春がやってきた!と感じられます。これから先、3月も終わり頃になると、御殿場側から桜の開花が始まって、桜前線は徐々に標高を上げてゆきます。富士吉田の五重塔の桜祭りは4月7日から、中の茶屋のふじざくら群落のお祭りは、4月21日からです。山中湖周辺は、桜の種類も様々で、標高差も大きいので、ゴールデンウィーク頃までの長い期間、桜が楽しめますよ。桜と富士山、日本を代表する春の風景を、ぜひお楽しみくださいね。
 早春の富士山は冠雪が厚く、一際白く、美しく見えます。上の写真は、今朝イゾラーナから見た富士山。夜明けの時間には、朝日に染まる「紅富士」、夜には月明かりに浮かぶ「月光富士」がお勧めですよ。クロッカス.jpg  さあ、山中湖で富士を眺めて、日本の春を旅してみませんか。貸切露天風呂に浸かり、ゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、早春の富士山をご案内します。 オリジナルHPから、メール予約もOKです。皆様のご予約、心よりお待ちしております。
posted by isolana at 20:50| 山梨 | Comment(0) | イゾラーナから見られる富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント