2017年12月15日

冬の寒さで空が澄み渡り、澄んだ空に、

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 12月は全国的に寒い日が続いていますね。標高1000mの山中湖でも、平年より気温の低い日が多くなっています。冬将軍が頑張る寒い日は、湿度が下がり、空気が澄んで、空の青さ見事になります。青い空に白い富士山のコントラストが見事な季節ですね。写真はイゾラーナから見られた富士山です。冠雪の厚さはまだ薄くて、風の当たる尾根部分は山肌が見えていますね。これから雪化粧はさらに進めば、東側の稜線の二合目付近まで真っ白になります。
 太陽が富士山頂に沈むダイヤモンド富士。ダイヤシーズン真っ只中の山中湖。中央ダイヤのポイントは、花の都公園付近まで進みました。冬至を迎えると、ポイントは東へ折り返して、1月中旬には再び山中湖畔へ戻ってきます。下の写真は、イゾラーナから見られた夜明けの紅富士。富士山に朝日が差し込む時に、冠雪が紅色に染まって見える現象です。冬の富士山は、表情豊かに美しさを感じられます。紅富士ds.jpg
 冬の山中湖で、富士山と共にゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、季節の富士山をご案内します。 オリジナルHPから、メール予約もOKです。皆様のご予約、心よりお待ちしております。
posted by isolana at 22:49| 山梨 ☀| Comment(0) | 紅富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント