2017年09月05日

山中湖に秋の到来を告げる、ススキの穂。すっかり涼しくなりました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ ススキ.jpg 
 夏も終わり、いよいよ9月。一気に涼しさを増してくる季節です。標高の高い山中湖では、都会よりも一足早く秋が感じれれるのですが、先日は最低気温が10℃まで下がり、一気に秋本番の気温にびっくりです。パノラマ台のススキ野原では、ススキの穂が立ち上がって、秋風に涼しげに揺れる姿が秋を感じさせてくれます。まだ若いススキの穂は太陽に照らされるとキラキラと輝いて見えます。10月にはふわふわとした金色の絨毯のようになり、秋の深まりが感じられるようになります。富士山の初冠雪の平年値は9月の末ですが、今年初頃になるか楽しみになってきました。
 9月後半には富士山の中腹から紅葉が始まり、徐々に標高を下げて、山中湖に紅葉前線が降りてくるのは10月後半です。今年の夕焼けの渚紅葉祭りは、10月27日開幕ですが、もう一週間早く始めてもいいのかな?という印象です。山中湖周辺は標高差が大きいので、見頃のポイントを移動しながら長く紅葉が楽しめます。
ワレモコウ.jpg  10月後半にはついに秋のダイヤモンド富士のシーズンに入ります。太陽が富士山頂に沈むダイヤモンド富士は、すっかり有名になりましたね。山中湖のシーズンは約4か月と長く、紅葉と共に楽しむ秋ダイヤはもちろん、たっぷり冠雪を抱いた冬のダイヤモンド富士もとても感動的ですよ。
 イゾラーナの庭の花たちも、秋の花のシーズンに移ってきました。右の写真は野生のワレモコウの紅い花です。風に揺られてとても涼しげな花ですね。秋名菊やハマギクなどのつぼみも膨らんできました。よく見ると、ツタや楓の葉に部分的な紅葉を始めているものも見られるようになってきました。秋が足早に深まっていく9月です。
フジバカマ.jpg  さあ、見どころ豊富な秋の山中湖で、ゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。ハイキングやサイクリングにも気持ちいい季節。富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、秋の富士山の見頃をご案内します。左の写真はイゾラーナの庭に咲く秋の花、フジバカマです。秋のご予約受付中です。オリジナルHPから、メール予約もOKです。 皆様のご予約、心よりお待ちしております。
posted by isolana at 16:34| 山梨 ☁| Comment(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント