2020年07月02日

富士山が夏の姿になりました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 7月になり、標高1000mの山中湖にも、夏がやってきています。写真は、本日夕方、イゾラーナから見られた富士山の姿です。冠雪もほとんどなくなり、すっかり夏の姿(夏富士)になりましたね。今年は様々なイベントが中止となり、富士山の山開きもなくなって、とても寂しく思います。そんな時代でも、富士山は力強く、雄大に、美しい姿を見せて、我々を応援してくれているように感じられます。気温が上がる夏の昼間は、上昇気流で雲に覆われることが多い夏の富士山ですが、夕方、太陽が西に傾くと、下降気流に変わり、雲が晴れて美しい姿を現します。夏の富士山は、夕方〜早朝、日差しの弱い時間がチャンスタイムですよ。
 ヤマボウシ.jpg 右の写真はイゾラーナの庭のヤマボウシの木。白い大きな花が、今年も満開に咲いています。このヤマボウシは、秋の初めに、たくさんの赤い実を付けます。 ここ数年は、イゾラーナの庭に頻繁に鹿が現れます。その姿はかわいらしく見えますが、実は害獣に分類されます。夏には様々な花が咲くイゾラーナの庭ですが、鹿は狙ったように蕾を食べてしまうのです。それでも夏になり、花の数も増えてきたので、花から花へ、とても美しい蝶々が舞い飛び始めています。下の写真は、庭に咲いたクレマチスの花と、青く実ったブルーベリーの実です。庭のブルーベリーは、ご宿泊のお客様には、自由に「つまみ食い」をお楽しみいただけますよ。
 山中湖は標高1000mの避暑地。昼間でも30℃を超える日は少なく、夜は20℃を下回り、熱帯夜になることはありません。暑い都会を離れ、脱日常の旅はいかがでしょうか? 貸切露天風呂から富士を眺めて、ゆっくり寛ぐ大人の旅はいかがですか? 富士眺望の宿イゾラーナが季節の富士山をご案内いたします。夏のご予約受付中です。オリジナルHPから、フォームメールでご予約いただけます。
 イゾラーナの営業は、当面は「密」を防止するため、お部屋数を制限した縮小営業とさせていただいております。スタッフもマスクを着用させていただいております。どうぞご理解ください。
クレマチス.jpgブルーベリー.jpg
posted by isolana at 21:43| 山梨 ☁| Comment(0) | イゾラーナから見られる富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする