2019年06月16日

梅雨の晴れ間の富士山

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
  6月、梅雨のシーズンではありますが、雨が上がって梅雨の晴れ間に見られる富士山は、空が一際青くなり、とても綺麗に見えます。写真は今朝イゾラーナから見た富士山。まだ冠雪が少し残っていますが、まもなく真っ黒な夏富士に変わります。赤茶けた火山灰の山肌が、朝の日差しを浴びて、一層赤く見える赤富士は、夏も魅力一つです。7月には富士登山が始まり、夜の山肌に登山者の灯りの列が見られるようになります。ブルーベリー.jpg  右の写真は、イゾラーナの庭のブルーベリーです。まだ緑色で熟していませんが、7月には青く実り、今年もご宿泊のお客様に、摘み食いをお楽しみいただけます。甘酸っぱいプルーベリーの実りをどうぞお楽しみに! 夏に賑やかになるイゾラーナの庭の花達ですが、今年は鹿の食害がひどく、成長を始めては食べられて、を繰り返していました。しかし、ここにきて、植物の成長速度が、ぐんと増して、勢いが出てきました。クレマチヤ、ハニーサックルが次々と蕾を上げててきました。下の写真は、オルラヤの白い可憐な花と、力強く咲く赤いハマナスの花です。ブッドレアの開花も近づき、蝶々達の姿も増えてきましたよ。
 さあ、初夏の山中湖へ旅をしませんか。野鳥の声を聴き、貸切露天風呂で富士を眺めて脱日常する大人の旅をどうぞ。富士眺望の宿イゾラーナが、季節の富士をご案内します。夏のご予約受付中。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 オリジナルHPから、メール予約もOKですよ。
オルヤヤ.jpgハマナス.jpg
posted by isolana at 22:55| 山梨 ☁| Comment(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする