2018年08月11日

夏の富士山は、早朝と夕方がお勧めです。 標高1000mの山中湖は、もうすぐ秋の気配が感じられる季節になりますよ

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
  夏の富士山は、早朝と夕方がお勧めです。こちらの写真は、今朝、イゾラーナから見られた富士山。赤茶けた火山灰の地肌を見せる夏の富士山は、力強く雄大に見えます。夏の富士山は、強い太陽に照らされて、上昇気流が発生すると、雲に隠れるてしまいます。でも、早朝はまだ日照が弱いので、山を隠すほどの雲はなく、写真のような綺麗な富士山が見られるんです。 夕方も下降気流の時間になると、雲が落ちて、富士山が姿を現します。 夏の富士山はチャンスを逃さないことが重要なんです。 早朝や夕方、深夜など、チャンスタイムに山の方角を眺めてみてくださいね。 蝶々.jpg 
 全国的に記録的な猛暑が続いていますね。 それでももう、立秋を過ぎたので、暦の上では秋になりました。 山中湖では、朝夕には涼しげな風が吹く季節になり、そろそろ秋の気配が感じられる季節になります。 夜、耳を済ますと、コオロギなどの秋の虫の音も聞こえ始めました。 8月の後半にはススキの穂も立ち上がる山中湖です。 残暑厳しい都会を抜け出して、標高1000mの避暑地山中湖へ旅をしませんか? 右の写真は、イゾラーナに庭に咲く花々に舞い飛ぶ蝶々です。ひらひらと舞う蝶の姿はとても涼しげに見えますよ。
 一足早い秋を感じに、山中湖へ旅をしませんか? 富士を眺める貸切露天風呂の宿イゾラーナで、脱日常する大人の旅はいかがでしょう。 ハイキングやサイクリングもお勧めです。 富士眺望の宿イゾラーナが、季節の富士をご案内します。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 オリジナルHPから、メール予約もOKですよ。
 下の写真は、イゾラーナの庭に咲いたレンゲショウマです(左の写真)。森の妖精とも呼ばれる、まるで蝋細工のような繊細な花です。右の写真の紅い実は、庭に実ったハマナスの実です。 初夏に美しい花を咲かせたのですが、この季節は真っ赤に実り、別名ローズヒップとも呼ばれます。
レンゲショウマ.jpgローズヒップ.jpg
posted by isolana at 23:57| 山梨 ☁| Comment(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする