2016年07月12日

富士の山肌に登山の灯りの帯が輝く季節。中庭のブルーベリーも食べ頃です。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 登山の灯り  ブルーベリー 
夏富士  7月も中旬となりましたね。いよいよ夏真っ盛りです。夏の富士山は、昼間は隠れていても、夕方には気流が変わって美しい富士山が姿を現します。夕方〜早朝が眺望のチャンスタイムなんです。 上の写真は先日イゾラーナから見た夜の富士山。登山シーズンが始まったので、富士の山肌に山登りの光が帯のように輝いて見えています。右の写真は朝の富士山、冠雪もほぼ無くなって、赤茶けた山肌を露出して、力強く見える夏の富士山です。
蝶々とリグラリア  イゾラーナの中庭では、ブルーベリーが実り(上の写真)、ご宿泊のお客様には、摘み食いをお楽しみいただいております。お庭を歩いて、青く実った甘酸っぱい実を味わってくださいね。庭の花々も次々と開花して、花盛りの季節になってきました。花の間を美しい蝶々が舞い飛んでいます。左の写真は、リグラニアの花の蜜を集めるカラスアゲハ蝶です。下の写真2枚は、涼しげに揺れる白いオカトラノオの花と、鮮やかなヤマアジサイの花です。
 山中湖は標高1000mの避暑地。真夏でも、夜の気温は20℃以下の涼しさで、熱帯夜にはなりません。猛暑の都会を離れて、山中湖で脱日常する、ゆっくり旅はいかがですか。8月1日は山中湖花火大会(報湖祭)も開催されます。今年は7月、8月、9月の月夜は、富士の頂に輝く月「パール富士」のチャンスがあります。「パール富士の見頃情報」詳細はこちら 夏のご予約受付中! 貸切露天風呂と富士眺望の宿イゾラーナが、夏の富士山の景色をご案内します。 皆様のご予約、心よりお待ちしております。オリジナルHPから、メール予約もOKです。
オカトラノオ ヤマアジサイ
posted by isolana at 17:40| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする