2015年08月04日

イゾラーナの庭に舞う蝶々と、夕方の富士山に浮かぶ登山の灯り

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ  夕方の富士山 
 全国的に暑い日が続いていますね。東京などでは猛暑日や、連夜の熱帯夜のニュースが伝えられています。この時期、標高1000mの山中湖も、昼間はさすがに暑いと感じます。それでも、夜や朝は20℃を下回る気温となり、避暑地の涼しさが感じられます。昨日も昼間こそ暑さを感じましたが、朝には17℃まで下がりました。
蝶々とブッドレア  上の写真は、先ほどイゾラーナから見られた富士山です。太陽が沈んで、暮れ始めた空に姿を現した富士山。その山肌には、登山の灯りも見え始めています。太陽が山を照らす昼間は、上昇気流で雲が湧き山を隠しますが、夕方、太陽が西に傾くと、日陰となった東側から下降気流で雲が落ち、美しい富士山が姿を現します。夜には富士の山肌に山頂を目指す登山者の灯りが帯を作り、夜明けの時間には赤富士が期待できます。夏の富士山は、夕方から深夜早朝がお勧めです。諦めずに外に出て、積極的に山の方向を眺めてくださいね。きっと富士山も姿を見せてくれますよ。
 イゾラーナの庭では、夏の花々が次々と開花し、花の香りに誘われて、多くの蝶々が、庭を舞い飛んでいます。下の写真は、ブッドレアの花に舞う、カラスアゲハ蝶。青光りする美しい大型の蝶々です。ウグイスやホトトギスなどの野鳥の囀りも涼しげに響いています。
 暦の上では立秋が近づいてきました。8月も中旬となると、朝夕の涼しさが顕著となり、夕日の美しさや、風の涼しさが、秋の足音を感じさせてくれるようになります。夏の終わりに、「涼」を求めて夏の山中湖に旅してみませんか? ハイキングやサイクリングも気持ちよく、夜明けの赤富士を、湖畔で逆さ富士で楽しむのもお勧め! 見どころ豊富な夏の山中湖です。貸切露天風呂と富士眺望の宿イゾラーナで、ゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。皆様のご予約お待ちしております。オリジナルHPから、メール予約もOKです。 
posted by isolana at 20:17| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする