2020年07月02日

富士山が夏の姿になりました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 7月になり、標高1000mの山中湖にも、夏がやってきています。写真は、本日夕方、イゾラーナから見られた富士山の姿です。冠雪もほとんどなくなり、すっかり夏の姿(夏富士)になりましたね。今年は様々なイベントが中止となり、富士山の山開きもなくなって、とても寂しく思います。そんな時代でも、富士山は力強く、雄大に、美しい姿を見せて、我々を応援してくれているように感じられます。気温が上がる夏の昼間は、上昇気流で雲に覆われることが多い夏の富士山ですが、夕方、太陽が西に傾くと、下降気流に変わり、雲が晴れて美しい姿を現します。夏の富士山は、夕方〜早朝、日差しの弱い時間がチャンスタイムですよ。
 ヤマボウシ.jpg 右の写真はイゾラーナの庭のヤマボウシの木。白い大きな花が、今年も満開に咲いています。このヤマボウシは、秋の初めに、たくさんの赤い実を付けます。 ここ数年は、イゾラーナの庭に頻繁に鹿が現れます。その姿はかわいらしく見えますが、実は害獣に分類されます。夏には様々な花が咲くイゾラーナの庭ですが、鹿は狙ったように蕾を食べてしまうのです。それでも夏になり、花の数も増えてきたので、花から花へ、とても美しい蝶々が舞い飛び始めています。下の写真は、庭に咲いたクレマチスの花と、青く実ったブルーベリーの実です。庭のブルーベリーは、ご宿泊のお客様には、自由に「つまみ食い」をお楽しみいただけますよ。
 山中湖は標高1000mの避暑地。昼間でも30℃を超える日は少なく、夜は20℃を下回り、熱帯夜になることはありません。暑い都会を離れ、脱日常の旅はいかがでしょうか? 貸切露天風呂から富士を眺めて、ゆっくり寛ぐ大人の旅はいかがですか? 富士眺望の宿イゾラーナが季節の富士山をご案内いたします。夏のご予約受付中です。オリジナルHPから、フォームメールでご予約いただけます。
 イゾラーナの営業は、当面は「密」を防止するため、お部屋数を制限した縮小営業とさせていただいております。スタッフもマスクを着用させていただいております。どうぞご理解ください。
クレマチス.jpgブルーベリー.jpg
posted by isolana at 21:43| 山梨 ☁| Comment(0) | イゾラーナから見られる富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

山中湖には、今年も変わらず、春が来ています。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 4月中旬、標高1000mの山中湖にも、春がやってきました。この地域特有の桜「ふじざくら」も見頃となり、イゾラーナの庭でも、様々な初の花が咲き始めています。野鳥達も繁殖のシーズンを迎えて、活発に活動している姿が見られます。
 写真は、イゾラーナから見た富士山。今が最も冠雪が多い季節ですが、この先少しづつ雪解けが進んで、5月になると山肌に雪解け模様(雪形)が見られるようになります。もっとも有名な雪形は、「農鳥」と呼ばれ、富士の山肌に、鳥が飛ぶ姿の雪形が見られると、本格的な農作業が始まります。お隣の忍野村の田んぼは、5月の後半が田植えのシーズン。まさに「農鳥」を見ながらの農作業となりますね。田んぼに水が張られると、その水面に富士山が映り、田んぼに映る逆さ富士が見られるシーズンとなります。
ふじざくら.jpg  右の写真は、イゾラーナの庭に咲いたふじざくら。下を向いて咲く可憐な桜です。 今年の春は、残念ながら「桜」に関するイベントは全て中止となってしまいました。日本中が、世界中が、厳しく苦しい時期です。今は我慢するしかありません。来年も桜は咲きますし、富士山は変わらず、美しい姿をしています。イゾラーナでも庭の手入れをしながら、この嵐が過ぎるのを待つしかありませんね。
 下の写真は、イゾラーナの庭に咲いた、カタクリとクリスマスローズの花。冬を越えた宿根草の新芽も元気に芽吹いています。 一日でも早く、世界が元気を取り戻せますように! 今年は「アマビエ」の雪形を探してみようかな。 富士山だけでなく、日本中の山が雪解けを迎えます。どこかの山に「アマビエ」の雪形、現れてくれませんか! お願いします。
 富士眺望の宿イゾラーナは、今後とも、季節の富士山をご案内します。オリジナルHPも、ぜひご覧ください。
カタクリ.jpgクリスマスローズ.jpg
posted by isolana at 10:51| 山梨 ☁| Comment(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

冬のダイヤモンド富士のトップシーズンです!!

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ ダイヤモンド富士.jpg 
 2月です。ダイヤモンド富士のトップシーズンです。富士山頂に太陽が沈み感動のシーン。山頂ダイヤのポイントは湖北岸を、日々少しづく東へ進んでおり、2月末パノラマ台で、今シーズンの冬ダイヤのクライマックスを迎えます。美しいダイヤの写真は、こちらでどうぞ。 そして、2月15日は、アイスキャンドルフェスティバル。ダイヤモンド富士の余韻の中で、アイスキャンドルが点灯されますよ。
 暖冬で推移していた今冬ですが、今朝は‐12℃まで下がり、ようやく冬らしい冷え込みとなりました。ただ、この冷え込みも長くは続かないようで、早い時期に春の足音が感じられそうですね。山中湖には、美しい渡り鳥、ヒレンジャクが飛来しています。イゾラーナの庭にも、様々な野鳥たちが盛んに訪れていますよ。リスも頻繁に訪れるようになり、愛らしい姿を見せてくれています。夜明けの紅富士、月夜の月光富士、湖畔では逆さ富士も期待できます。寒い冬こそ、富士山の姿を楽しむには最高のシーズンです。
 さあ、貸切露天風呂で富士を眺めて脱日常する大人の旅はいかがでしょう! 富士眺望の宿イゾラーナが、冬の富士山をご案内しますよ。 ご予約受付中。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 オリジナルHPから、メール予約もOK。ご予約お待ちしております。
posted by isolana at 23:48| 山梨 | Comment(0) | ダイヤモンド富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

あけましておめでとうございます。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 元旦の紅富士.jpg 
 明けましておめでとうございます。昨日、大晦日は関東地方は記録的な高温で、山中湖でも平年値より約10度も高く、驚きの温かさでした。それでも今朝は、最低気温が平年並みに下がり、寒暖差は20度以上! 氷点下7℃の元旦は、美しいい富士山を見ることができました。 今年も穏やかなお正月ですね。 写真は、今朝6時50分ごろ、イゾラーナから見られた紅富士です。冠雪を抱いた富士山が、朝にを浴びて紅色に染まる富士山。冬の山中湖の名物です。
 ダイヤモンド富士は現在、花の都公園で見頃ですが、1月も半ばになれば、中央ダイヤのポイントが、再び山中湖畔に戻ってきます。湖面に映る逆さ富士がダイヤモンドになる、ダブルダイヤのチャンスが、いよいよやってきますよ。そしてもう一つのお勧めは、宵の明星です。暗くなり始めた空、富士山の左上に、ひと際明るく輝く一番星(金星)は、まさにヴィーナスですね。 月夜には、幻想的な月光富士もおすすめ。冬の山中湖は美しい景色がいっぱいです。
 さあ、寒い冬こそ、美しい富士山を見るビッグチャンスです。貸切露天風呂で富士を眺めて脱日常する大人の旅はいかがでしょう! 富士眺望の宿イゾラーナが、冬の富士山をご案内しますよ。 ご予約受付中。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 オリジナルHPから、メール予約もOK。ご予約お待ちしております。
posted by isolana at 15:40| 山梨 ☀| Comment(0) | 紅富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

冬らしい青空と、雪化粧した富士山が見頃です

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 師走もあとわずか、令和最初の年の瀬が近づいてきましたね。ここ数年の傾向と同様、今冬も暖冬で推移していますが、年末年始には、ようやく平年並みの寒さになるような予報になっていますね。写真は今朝、イゾラーナから見た富士山です。冠雪がたっぷりなので、紅富士や月光富士が美しく見られます。日出が最も遅くなる時期ですので、あまり早起きをしなくても美しい紅富士が見られるチャンスです。月夜には、幻想的な月光富士湖畔では逆さ富士が期待できますよ。ダイヤモンド富士のポイントは、現在、花の都公園付近で、1月の中ごろには、また山中湖畔に戻ってきて、冬のダイヤのトップシーズンを迎えます。
 寒い冬こそ、美しい富士山を見るビッグチャンスです。貸切露天風呂で富士を眺めて脱日常する大人の旅はいかがでしょう! 富士眺望の宿イゾラーナが、冬の富士山をご案内しますよ。 ご予約受付中。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 オリジナルHPから、メール予約もOK。ご予約お待ちしております。
posted by isolana at 09:26| 山梨 ☀| Comment(0) | イゾラーナから見られる富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする