2018年05月21日

田植えが始まり、田んぼの水面に映る逆さ富士が期待できます。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 田んぼの逆さ富士.jpg 
 5月も後半となり、周辺の田んぼでは農作業が始まっています。田植えを終えたばかりの田んぼの水面に逆さ富士が映る季節となりました。この写真は、忍野村の田んぼと富士山です。田植えを終えたばかりの若い稲と共に、水面に富士山が綺麗に映っています。稲が生長すると富士山は水面に映らなくなるので、この時期だけの特別な逆さ富士です。田んぼの水面は波が少ないので、逆さ富士がもクッキリ、綺麗に見られますよ。
キスゲとアヤメ.jpg  イゾラーナの庭では、初夏の花が次々と開花しています。こちらの写真は、ニッコウキスゲとアヤメの花。ブルーベリーの白い花もたくさん咲いているので、今年も7月の収穫が楽しみです。もちろん、ご宿泊の客様には摘み食いをお楽しみいただけますよ。セキレイやシジュウカラなど、野鳥達の子育ても始まり、ウグイス等の囀りも賑やかに響いています。湖では白鳥の親子も見ることができますよ。
イゾラーナから富士山.jpg   さあ、山中湖へ旅をしませんか。 富士を眺める貸切露天風呂で、野鳥の声を聴いて、初夏を感じる、そんな大人の旅はいかがでしょう。 ハイキングやサイクリングもお勧めです。 富士眺望の宿イゾラーナが、季節の富士をご案内します。夏のご予約、心よりお待ちしております。 オリジナルHPから、メール予約もOKですよ。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 最後の写真はイゾラーナから見た今日の富士山です。
posted by isolana at 21:14| 山梨 ☁| Comment(0) | 逆さ富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

富士の山肌に、「農鳥」の雪解け模様が出現! 本格的に初夏がやってきました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 農鳥.jpg 
 初夏を迎えて、富士山の雪解けがグングン進んでいます。今年も、有名な雪解け模様、「農鳥」が現れました。 写真の赤い丸印の部分です。 農鳥の形は、アヒルや鳳凰など、年によって少しづつ異なり、昨年は尾長鳥に見えましたが、今年はどうでしょう。何と言いましょうか、鳥と言いましょうか?ナメクジ的にも感じてしまいます。きっと雪解けがスピーディーに進んでいるのではないかと想像します。 富士山北麓地域では、この雪解け模様は、農作業開始の合図として江戸時代から親しまれています。 周辺地域では田植えの準備が本格化し、田んぼに水が張られ始めました。 「田んぼに映る逆さ富士」が期待できるシーズンとなりましたね。
ライラック.jpg サクラソウ.jpg イゾラーナの庭では、初夏の花が次々と開花しています。左の写真はライラック。右の写真はサクラ草とクリン草です。山中湖畔では白いズミの花が見頃となっています。花の種類や数が増えて、湖畔のお散歩も気持ちのいい季節ですね。竜神池のシバザクラ祭りは、27日まで開催中です。 
富士山.jpg   山中湖では、今年も白鳥の赤ちゃんが生まれました。小さなひな鳥が母白鳥と一緒に懸命に泳いでいる姿も見られますよ。ハイキングやサイクリングも気持ちいい季節。 初夏の山中湖へ旅をしませんか。富士眺望の宿イゾラーナが、季節の富士をご案内します。貸切露天風呂とお奨めワインで、ゆっくり過ごす大人の旅をどうぞ。 オリジナルHPから、メール予約もOK。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 最後の写真はイゾラーナから見た今日の富士山です。
posted by isolana at 16:07| 山梨 | Comment(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

山中湖は、新緑のシーズンになりました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 4月も下旬となり、山中湖は新緑のシーズンとなりました。今年は全国的に季節の進行がとっても早いようですね。標高1000mの山中湖でも、初夏を思わせる陽気の日も増えてきました。 左の写真は、イゾラーナから見た富士山。冠雪の雪解けが進んでいるのがわかりますね。 この陽気で、イゾラーナの庭の植物達も、勢い良く成長しています。 既に、アセビやユキヤナギの花は既に満開で、カイドウも花が咲き始めました。 ライラックやジューンベリーの蕾も膨らんでいます。 クレマチス達もグングンとツルを伸ばしています。 カイドウ.jpg   野鳥達も恋のシーズンを迎えて、子育てが始まったようです。 季節の進みが例年に比べて10日以上早い、そんな印象です。 コチラの写真は、イゾラーナの玄関横のカイドウの花です。
 まもなく、富士の山肌には、「農鳥」と呼ばれる雪解け模様が現れて、「農作業開始の季節だよ。」と、教えてくれます。 5月中旬には、忍野地区で田植えの準備が始まり、田んぼに水が張られると、その水面に逆さ富士が映って見えるようになります。 そのころ山中湖では、湖畔のズミの大木が、愛らしい白い花を沢山咲かせます。このリンゴやナシに似た白いズミの花は、山中湖を代表する花の一つです。
 アネモネとオキナ草.jpg 新緑が風に揺れ、ハイキングやサイクリングが気持ちいい季節です。 初夏の山中湖へ旅をしませんか。富士眺望の宿イゾラーナが、季節の富士をご案内します。貸切露天風呂とお奨めワインで、ゆっくり過ごす大人の旅をどうぞ。 オリジナルHPから、メール予約もOK。皆様のご予約、心よりお待ちしております。 コチラの写真は、イゾラーナの庭に咲いた、アネモネ(ピンク)とオキナ草(赤)です。
posted by isolana at 22:23| 山梨 | Comment(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

山中湖にも、春が足早にやってきました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 寒かった冬も終わり、山中湖にも、いよいよ春がやってきました。庭の片隅では、「ふきのとう」が芽を出しています。球根類も勢いよく芽を出し始め、クロッカスは既に花が咲き始めました。(下の写真)木々の新芽も膨らんで、宿根草などの草花達も、目覚めの季節を感じているように見えます。
ふきのとう.jpg 今年の冬は寒気の居座りが長かった分、一気に春がやってきた!と感じられます。これから先、3月も終わり頃になると、御殿場側から桜の開花が始まって、桜前線は徐々に標高を上げてゆきます。富士吉田の五重塔の桜祭りは4月7日から、中の茶屋のふじざくら群落のお祭りは、4月21日からです。山中湖周辺は、桜の種類も様々で、標高差も大きいので、ゴールデンウィーク頃までの長い期間、桜が楽しめますよ。桜と富士山、日本を代表する春の風景を、ぜひお楽しみくださいね。
 早春の富士山は冠雪が厚く、一際白く、美しく見えます。上の写真は、今朝イゾラーナから見た富士山。夜明けの時間には、朝日に染まる「紅富士」、夜には月明かりに浮かぶ「月光富士」がお勧めですよ。クロッカス.jpg  さあ、山中湖で富士を眺めて、日本の春を旅してみませんか。貸切露天風呂に浸かり、ゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、早春の富士山をご案内します。 オリジナルHPから、メール予約もOKです。皆様のご予約、心よりお待ちしております。
posted by isolana at 20:50| 山梨 | Comment(0) | イゾラーナから見られる富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

冬のダイヤモンド富士、中央ダイヤがイゾラーナに到着! 2月末までが見頃です。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ ダイヤモンド富士.jpg 
 山中湖は、冬のダイヤモンド富士のトップシーズンを迎えています。写真は今日の夕方、イゾラーナから見られたダイヤモンド富士です。16時15分頃、山頂のほぼ中央にダイヤの輝きを残して太陽が沈みました。沈んだ後、空の残照で、富士山が影絵のように浮かび上がって見えます。何度見ても感動的なダイヤモンド富士です。中央ダイヤのポイントは、日々東へ進み、2月末にパノラマ台でクライマックスを迎えます。
 ダイヤモンド富士と並ぶ、冬の富士山のお勧めは、朝日を浴びて冠雪が紅色に染まる「紅富士」と、月明かりに浮かぶ幻想的な「月光富士」です。富士山にはたっぷり冠雪が乗っていますので、紅富士や月光富士は、春まで楽しむことができます。
 野鳥が豊富な山中湖ですが、美しい渡り鳥「ヒレンジャク(緋連雀)」の飛来も確認され、湖畔では野鳥マニアの皆さんが、大きな望遠カメラを構えて、その美しい姿を追っています。
 冬の山中湖は美しい富士山の魅力が一杯。貸切露天風呂に浸かり、富士山と共にゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、冬の富士山をご案内します。 オリジナルHPから、メール予約もOKです。皆様のご予約、心よりお待ちしております。
posted by isolana at 22:17| 山梨 | Comment(0) | ダイヤモンド富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする