2017年10月10日

秋が深まり、まもなく紅葉も見頃になります。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 10月となり、秋がグンと深まってきました。最高気温も20℃に届かない日が増え、最低気温はコンスタントに一桁を記録するようになりました。富士山周辺の紅葉は、既に3〜4合目あたりまでは見頃期に入っています。 山中湖周辺の木々も、少しづつ染まり始めています。<山中湖の紅葉最新情報はこちら> イゾラーナの庭では、ドウダンツツジは既に見頃となり、ニシキギやヤマボウシ、ガマズミ等も色づき始めまっした。10月下旬にはカエデ類も見頃になりそうです。
ヘンリーツタ.jpg  右の写真はイゾラーナの庭のツタの紅葉です。見事に赤く染まっていますね。 湖畔の木々も、色づき始めてた木が見られるようになってきました。山中湖の夕焼けの渚紅葉ライトアップ祭りは、10月27日からなのですが、もう1週間早く始めてほしい、と感じます。
 富士山の初冠雪のニュースももう間もなくです。10月末には、初霜を記録する山中湖。秋はここから一気に、足早に深まっていきます。そして秋のダイヤモンド富士もスタート。山頂ダイヤのポイントは、湖の東端やパノラマ台から始まり、徐々にポイントを西に移動していきます。太陽が富士山頂に沈む感動の瞬間をお見逃しなく。
ホトトギス.jpg  さあ、見どころ豊富な秋の山中湖で、ゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。貸切露天風呂から見る、夕焼けの富士山もお勧めですよ。ハイキングやサイクリングにも気持ちいい秋です。富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、秋の富士山の見頃をご案内します。
 左の写真はイゾラーナの庭に咲く秋の花、ヤマホトトギスの花です。秋のご予約受付中です。お正月分までの予約受付けも開始しました。 オリジナルHPから、メール予約もOKです。 皆様のご予約、心よりお待ちしております。



posted by isolana at 21:23| 山梨 ☀| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

山中湖に秋の到来を告げる、ススキの穂。すっかり涼しくなりました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ ススキ.jpg 
 夏も終わり、いよいよ9月。一気に涼しさを増してくる季節です。標高の高い山中湖では、都会よりも一足早く秋が感じれれるのですが、先日は最低気温が10℃まで下がり、一気に秋本番の気温にびっくりです。パノラマ台のススキ野原では、ススキの穂が立ち上がって、秋風に涼しげに揺れる姿が秋を感じさせてくれます。まだ若いススキの穂は太陽に照らされるとキラキラと輝いて見えます。10月にはふわふわとした金色の絨毯のようになり、秋の深まりが感じられるようになります。富士山の初冠雪の平年値は9月の末ですが、今年初頃になるか楽しみになってきました。
 9月後半には富士山の中腹から紅葉が始まり、徐々に標高を下げて、山中湖に紅葉前線が降りてくるのは10月後半です。今年の夕焼けの渚紅葉祭りは、10月27日開幕ですが、もう一週間早く始めてもいいのかな?という印象です。山中湖周辺は標高差が大きいので、見頃のポイントを移動しながら長く紅葉が楽しめます。
ワレモコウ.jpg  10月後半にはついに秋のダイヤモンド富士のシーズンに入ります。太陽が富士山頂に沈むダイヤモンド富士は、すっかり有名になりましたね。山中湖のシーズンは約4か月と長く、紅葉と共に楽しむ秋ダイヤはもちろん、たっぷり冠雪を抱いた冬のダイヤモンド富士もとても感動的ですよ。
 イゾラーナの庭の花たちも、秋の花のシーズンに移ってきました。右の写真は野生のワレモコウの紅い花です。風に揺られてとても涼しげな花ですね。秋名菊やハマギクなどのつぼみも膨らんできました。よく見ると、ツタや楓の葉に部分的な紅葉を始めているものも見られるようになってきました。秋が足早に深まっていく9月です。
フジバカマ.jpg  さあ、見どころ豊富な秋の山中湖で、ゆっくり過ごす大人の旅はいかがでしょう。ハイキングやサイクリングにも気持ちいい季節。富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、秋の富士山の見頃をご案内します。左の写真はイゾラーナの庭に咲く秋の花、フジバカマです。秋のご予約受付中です。オリジナルHPから、メール予約もOKです。 皆様のご予約、心よりお待ちしております。
posted by isolana at 16:34| 山梨 ☁| Comment(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

夏の富士山と、山肌に輝く登山の灯り

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 夏富士.jpg 
 7月に入り、全国的に暑い日が増えてきました。しかし山中湖は標高1000mの避暑地。昼間こそ日差しが厚く感じますが、夜になるとき空気はヒンヤにリ。朝の最低金は15℃ぐらいまで下がるので、とても涼しく感じますよ。左の写真はイゾラーナから見た富士山です。冠雪もほとんどなくなり、すっかり夏の姿になりました。夏の昼間は雲に覆われる時間が長くなりますが、夕方や早朝には、雲がなくなり、大きな富士山が美しく見られます。そして夜になると、富士山の山肌には山頂を目指す登山者の灯りの列が、イゾラーナからもはっきりと見られます。登山の灯り.jpg 右の写真は、暗くなり始めた時間の富士山です。登山者の灯りの列は、夜が更けるともに増えていきます。夏の富士山は、夕方〜夜、そして早朝がお奨めなんです。8月1日には山中湖の花火大会「報湖祭」が開催されます。イゾラーナは湖畔まで250mと近く、夜の富士山を見ながら水上花火なども楽しめますよ。
 イゾラーナの庭では、ブリーベリーが食べ頃を迎えています(下の写真)。ご宿泊のお客様には、摘み食いをお楽しみいただけますので、甘酸っぱい味をぜひご賞味くださいね。庭の花々も次々と開花して、舞い飛ぶ蝶々も増えてきました。下の写真はヤマアジサイの花。白や赤、青や紫などの小さな花は、独特の野趣味が感じられます。
ブリーベリー.jpgアジサイ.jpg 
 さあ、今年の夏は、標高1000mの避暑地山中湖で、涼しい朝を迎えませんか? ウグイスの声が涼しげに出迎えてくれますよ。ハイキングやサイクリングも楽しめる山中湖。富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、夏の富士山の見頃をご案内します。夏のご予約受付中。オリジナルHPから、メール予約もOKです。 皆様のご予約、心よりお待ちしております。
posted by isolana at 21:26| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イゾラーナから見られる富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

梅雨の晴れ間の富士山

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 6月も後半となり、富士山の冠雪も少なくなってきました。まもなく赤茶けた火山灰の地肌を見せる夏の姿となります。7月は富士山も山開きとなり、富士山の山肌には登山者の灯りの列が見られるようになります。イゾラーナから見られる夜の富士山にも、吉田河口湖口や須走口やから山頂を目指す灯りが、はっきりと見られるようになります。本格的な夏も、もう間もなくですね。 イゾラーナの庭でも、夏の花が次々と咲いてきました。花々の間を蝶々が舞い飛んでいます。ウグイスの声が涼しげに響いています。下の写真は、庭で咲き始めたクレマチスの花と、実りが近づいたブルーベリーの実です。庭には多種多様なクレマチスがあり、他にも蝶を呼ぶ花と呼ばれるブッドレアやエキナセアなど多くの花々が夏の庭を飾ります。ブルーベリーの摘み食いもお楽しみいただけますので、ぜひお楽しみください。
クレマチス.jpgブルーベリー.jpg 

 山中湖は標高1000mの避暑地、暑い日でも夜になると20℃を下回り、熱帯夜になることはありません。 暑い夏は、涼しい山中湖で脱日常する大人の旅はいかがでしょう。ハイキングやサイクリングにも気持ちいい季節です。富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、初夏の富士山と山中湖をご案内します。夏のご予約受付中。オリジナルHPから、メール予約もOKです。 皆様のご予約、心よりお待ちしております。
posted by isolana at 20:54| 山梨 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イゾラーナから見られる富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

田んぼに映る逆さ富士が見頃、ズミの花も開花

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 田んぼ2.jpg 
 5月も下旬となると、富士五湖地区でも本格的な農作業が始まります。忍野村の田んぼでは、田植えが始まりました。田んぼに水が張られると、その水面に美しい逆さ富士が映るようになります。田植えを終えたばかりの水田に、かわいらしい早苗と共に映る逆さ富士。稲が育つまでの期間だけに見られる特別な逆さ富士です。左の写真は、今朝、忍野村内野地区の田んぼに映った逆さ富士です。田んぼの水面は波が少ないので、とてもクッキリ、綺麗な逆さ富士が見られますよ。初夏の富士山の一押しの風景です。
ズミ.jpg 初夏の山中湖を代表する花、ズミやエゾノコリンゴの花のの開花も始まっています。赤い蕾が開花期にピンクとなり(右上の写真)、満開となると真っ白になる可憐な花(右下の写真)。2枚の写真は、今朝、山中湖交流プラザで撮影しました。山中湖周辺には、多くのズミの木があり、満開となった白い花が風に揺れる風景は、実にさわやかです。エゾノコリンゴ.jpgイゾラーナからほど近い、みさき地区には、ズミの大木の群生地もありますが、こちらはまだ蕾が多く、見頃はこれからです。田んぼの逆さ富士と共に、ズミの花と富士山のコラボもどうぞお楽しみください。 イゾラーナの中庭も、開花する花が増えてきました。子育てに励む野鳥の姿も見られ、蝶々も飛び始めて、にぎやかな庭になっててきましたよ。下の写真は、イゾラーナの庭のライラック(左)と、ティアレラ(右)です。
 さあ、初夏の山中湖を旅してみませんか。ハイキングやサイクリングにも気持ちいい季節です。貸切露天風呂から富士を眺め、ゆっくり大人の旅をどうぞ! 富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、初夏の富士山と山中湖をご案内します。 皆様のご予約、心よりお待ちしております。オリジナルHPから、メール予約もOKです。
ライラック.jpgティアレラ.jpg
posted by isolana at 22:21| 山梨 | Comment(0) | TrackBack(0) | 逆さ富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする