2024年06月13日

暑い夏は、涼しい山中湖を旅してみませんか

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ  夕方の富士山.jpg 
 6月も中旬となり、暑い夏が近づいてきましたね。山中湖でも、蝶々が舞い飛ぶ姿が増えてきて、夏の到来が感じられるようになりました。気温が高く、日差しの強い夏の昼間は、山肌から水蒸気を上げて雲が多くなる富士山ですが、夕方になると気流が変わって雲が無くなり、美しい姿を現してくれます。 写真は、今日の夕方、イゾラーナから見た富士山です。まだ少しだけ冠雪が残る富士山ですが、まもなく火山灰の地肌が剝き出しの夏の富士の姿になります。7月には富士登山のシーズンも始まるので、夜の山肌には山頂を目指す登山者の灯りの帯が、イゾラーナからも見られるようになります。夏の夜空の星々と共に、夜の富士山の景色を眺めてみてはいかがでしょう。 山法師の白い花.jpg 
 イゾラーナの庭でも、夏の花々の蕾が膨らんできました。蝶を呼ぶ花と呼ばれるブッドレアの花を始め、様々な花々がイゾラーナの庭を飾り、花々の間をカラスアゲハ等の蝶々達が舞い飛び、蜜を集める姿が見られます。 写真はイゾラーナの庭に咲いた山法師の白い花です。秋には、かわいらしい赤い実を付ける山法師。この花が咲くと「夏が始まったな」と感じさせてくれます。
 山中湖は、標高1000mの避暑地です。昼間は暑さを感じても、夜になれば気温がグンと下がって涼しさを感じる地域です。今年の夏は猛暑日・熱帯夜の都会を離れて、涼しい山中湖を旅してみませんか。 8月1日には、山中湖の花火大会「報湖祭」も開催されます。今年の打ち上げは3カ所からの予定。湖面を飾る水上花火を見ることもできますよ。
 さあ、夏こそ涼しい山中湖で、富士を眺めて脱日常する大人の旅はいかがでしょう。貸切露天風呂と富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、季節の富士山の景色をご案内します。ハイキングやサイクリングもお勧めですよ。ホット一息してください。オリジナルHPから、フォームメールで予約いただけます。
 イゾラーナでは引き続き、密を防止し、換気を重視して、ディスタンスを取った接客を意識した感染対策を継続中です。どうぞご理解ください。 
posted by isolana at 20:55| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イゾラーナから見られる富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月10日

山中湖周辺も、桜のシーズンが始まりました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ  イゾラーナから今朝の富士山.jpg 
 4月になりましたね。新年度のスタートです。ついに山中湖も春本番。暖かな日が増えてきました。写真は、今朝、イゾラーナから見た富士山です。少し雪解けが進んできたような姿になっていますね。農鳥の雪形も出現も確認されました。ちょっと例年より早いです。このまま一気に雪解けが進むかというとそうではなく、まだ今後も冠雪が増す日もあったり、雪解けが進む日があったり、行きつ戻りつしながら、富士山は夏の姿に近づいていきます。
ふじざくら.jpg  富士北麓地域は、桜シーズンの本番に突入です。富士吉田・新倉山の五重塔の桜は、現在三分咲きぐらい。ようやく開花が進み始めました。週末頃には見頃になりそうです。「五重塔の桜祭り」は14日までの予定ですが、少し会期延長するかもしれませんね。これから暖かい日が続くので、忍野村のお宮橋の桜並木も、来週には見頃になるかもしれません。イゾラーナの庭でも「ふじざくら」の蕾が膨らんでいるのが確認できます。「ふじざくら」は富士五湖地区の特徴的な桜で、下を向いて咲く小さくて可憐な桜の花が特徴。写真は、イゾラーナの庭で今朝確認できた「ふじざくら」の開花です。このところ、雨の日と晴れの日が、早い周期で繰り返しているので、開花の進行は速そうです。山中湖も桜シーズンが近い!という雰囲気です。
 富士山の登山口、中の茶屋の「ふじざくら」は、まだ蕾。「中の茶屋のふじざくら祭り」は17日からスタートします。落葉松林の中に雛あられを散らしたような2万本のフジザクラの群落を散歩してみてはいかがでしょう。山中湖周辺は、標高差が大きく、桜の品種も(早咲き〜遅咲きまで)多様です。開花の時期がズレるので、長い期間桜を楽しむことができますよ。
 さあ、春の山中湖を訪れてみませんか。ハイキングやサイクリングにも気持ちいい季節です。富士を眺めて脱日常する大人の旅をどうぞ。貸切露天風呂と富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、季節の富士山の景色をご案内します。旅の間のひとときだけでも、ホット一息してください。オリジナルHPから、フォームメールで予約いただけます。
 イゾラーナでは引き続き、密を防止し、換気を重視して、ディスタンスを取った接客を意識した感染対策を継続中です。どうぞご理解ください。 
posted by isolana at 22:34| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月22日

春が近づく山中湖、富士山は冠雪たっぷりです。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ  富士山.jpg 
 3月も下旬となりました。春に向かって一気に季節が進む時期ですが、ここ数日は少し足踏み。それでも、イゾラーナの庭では、球根類の芽吹き、木々の新芽のふくらみなど、あちこちで春の気配が感じられるようになってきました。月末からは、「新倉山五重塔の桜祭り」が開催され、ついに桜シーズンが始まります。4月の中旬には、「中の茶屋のふじざくら祭り」も始まります。「ふじざくら」は、富士五湖地区の特徴的な桜で、下を向いて咲く可憐な姿から、乙女桜とも呼ばれます。落葉松林の中に雛あられを散らしたような2万本のフジザクラの群落を散歩してみてはいかがでしょう。富士山と桜は、日本の春を代表する景色。富士五湖地区は標高差が大きく、桜の品種も多様なので、長い期間桜を楽しめますよ。
 写真は、今朝イゾラーナから見られた富士山です。早春の季節は、富士山の冠雪がたっぷりで、夜明けの紅富士や、月夜の月光富士がお勧めです。春は早朝に雲海が出現することもあります。風の無い、グッと冷え込んだ朝に、霧が湖の周辺に溜まって雲海となります。朝の霧は雲海のチャンスですよ。
 さあ、春の富士山の美しい景色を求めて、山中湖を訪れてみませんか。富士を眺めて脱日常する大人の旅をどうぞ。貸切露天風呂と富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、季節の富士山の景色をご案内します。旅の間のひとときだけでも、ホット一息してください。オリジナルHPから、フォームメールで予約いただけます。
 イゾラーナでは引き続き、密を防止し、換気を重視して、ディスタンスを取った接客を意識した感染対策を継続中です。どうぞご理解ください。 
posted by isolana at 22:31| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山中湖イゾラーナ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月08日

冬のダイヤモンド富士もクライマックスへ! 春の桜も楽しみになってきました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ  ダイヤモンド富士.jpg 
 2月の山中湖は、冬のダイヤモンド富士のトップシーズンです。山頂ダイヤのポイントは湖北岸を日々東に進んでいます。写真は、昨日イゾラーナから見られたダイヤモンド富士です。山頂の少し左にダイヤの輝くを残して太陽が沈みました。沈んだ後は、富士山は影絵のように迫ってきて、空は残照で不思議な色合いを見せてくれます。10月中旬から始まったダイヤモンド富士シーズンですが、2月末で一旦幕を閉じるので、まだダイヤを見ていない方、このチャンスを逃さず山中湖を訪れてれてくださいね。
 2月から3月の早春の季節は富士山の冠雪が最も多く、夜明けの紅富士や、月夜の月光富士がもっとも美しい季節です。庭の球根類も芽吹き、かわいい花が咲き始めて、春の足音が感じられるようになります。
 3月末から5月の連休までは、桜のシーズンです。「富士山と桜」は、日本の春を代表する景色。まず、3月末から「新倉山五重塔の桜祭り」が開催。日本を代表する景色としてすっかり有名にですね。 そして、4月下旬には「中の茶屋のふじざくら祭り」。2万本のフジザクラの群落の中を散歩できます。 さらに、4月下旬から5月の「竜神池の芝桜祭り」も大人気。 山中湖周辺は標高差が大きいので、桜やミツバツツジなど、春の花々を長く楽しめますよ。
 さあ、富士の美しさを求めて、山中湖を旅してみませんか。富士を眺めて脱日常する大人の旅をどうぞ。貸切露天風呂と富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、季節の富士山の景色をご案内します。旅の間のひとときだけでも、ホット一息してください。オリジナルHPから、フォームメールで予約いただけます。山中湖の観光支援事業、GoTo山中湖割引は2月末まで適用可能です。ご予約時にお申し出くださいね。
 イゾラーナでは引き続き、密を防止し、換気を重視して、ディスタンスを取った接客を意識した感染対策を継続中です。どうぞご理解ください。 
posted by isolana at 16:30| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイヤモンド富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月01日

明けましておめでとうございます

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ  紅富士.jpg 
 明けましておめでとうございます。今年のお正月は、1月とは思えない暖かなお正月。とても過ごしやすい日となりました。こんなに寒さの無いお正月は、心配になるぐらいです。写真は、今朝イゾラーナから見られた元旦の紅富士です。大晦日の未明に富士山では雪になり、新しい冠雪に朝日が当たり、綺麗な紅富士となりました。コロナ5類化から初めてのお正月ですが、まだ何か重苦しい雰囲気の中で新年を迎えました。今年は、もう一歩明るい方向の変化を感じたいものです。
 山中湖の冬は、夜明けの紅富士はもちろん、月夜の月光富士湖畔の逆さ富士など、富士の美しさが際立つ季節。ダイヤモンド富士も見頃で、現在は花の都公園付近で見られる山頂ダイヤは、1月後半には山中湖畔に戻ってきます。イゾラーナに山頂ダイヤがやってくるのは2月初旬です。2月11日は、アイスキャンドルフェスティバルも開催決定。ダイヤモンド富士に続いて、キャンドルの点灯と、ランタンの打ち上げが見られますよ。
 さあ、富士山の美しさが際立つ冬こそ、山中湖を旅してみませんか。富士を眺めて脱日常する大人の旅をどうぞ。貸切露天風呂と富士眺望の南欧旅籠イゾラーナが、季節の富士山の景色をご案内します。旅の間のひとときだけでも、ホット一息してください。オリジナルHPから、フォームメールで予約いただけます。山中湖の観光支援事業、GoTo山中湖割引も適用可能。ご予約時にお申し出くださいね。
 イゾラーナでは引き続き、密を防止し、換気を重視して、ディスタンスを取った接客を意識した感染対策を継続中です。どうぞご理解ください。 
posted by isolana at 14:39| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山中湖イゾラーナ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする