2020年10月31日

秋のダイヤモンド富士が見頃です。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ ダイヤモンド富士.jpg 
 山中湖はダイヤモンド富士のシーズンに入っています。こちらの写真は本日、イゾラーナから見られたダイヤモンド富士。富士山頂に、ダイヤの輝きを残して沈んでいゆく太陽。毎年見られるこの景色ですが、いつ見ても心を奪われる美しさがあります。太陽の沈む方角の変化に合わせて、山頂ダイヤのポイントは、これから冬至に向けて、山中湖北岸を少しずつ西に移動してゆき、花の都公園で冬至を迎えます。ダイヤの時間は15時台後半。お早目の到着が必要です。
 今年は、ここ数年に比べ、気温の低下が早く、今朝の最低気温は‐3℃でした。おかげで紅葉はますます進み、既に見頃を迎えています。湖南岸の夕焼けの渚では、紅葉ライトアップ祭り開催中ですよ。そして紅葉が終わると、11月21日からは冬のイルミネーションが花の都公園で開始されます。
リンドウ.jpg  右の写真は、イゾラーナの庭に咲いた野生のリンドウです。リンドウの季節になると、富士山は雪化粧が増々進んでゆきます。最も美しい季節冬。冠雪を抱いた富士山と冬の澄んだ青空の美しさは、説明不要ですね。夜明けの紅富士、月夜の月光富士など、冬の富士山は見所いっぱいです。
 富士眺望の南欧旅籠、山中湖イゾラーナは、季節の富士山をご案内しております。貸切露天風呂から富士を眺めて、脱日常する大人の旅はいかがですか? 皆様のご予約受付中です。オリジナルHPから、フォームメールでも予約いただけますよ。
イゾラーナの営業は、当面は「密」を防止するため、お部屋数、人数を制限した縮小営業とさせていただいております。スタッフもマスクを着用させていただいております。どうぞご理解ください。
posted by isolana at 23:55| 山梨 | Comment(0) | ダイヤモンド富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

富士山の初冠雪が発表されました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 初冠雪.jpg 
 本日、甲府気象台から、富士山の初冠雪が発表になりました。イゾラーナからも美しく雪を被った富士山が見られました。(左の写真)先日の初雪化粧(富士吉田市)の発表に続いて、これでようやく、出そろった、という感じですね。 北海道の大雪山旭岳の初冠雪の1日遅れの発表でした。 初冠雪の発表があると、これからは、日一日と秋が深まってくる季節を迎えた、という感じがします。夏の雄大な富士山も力強いですが、やはり雪を抱いた富士山は美しいですよね。これからは、ますます早朝の気温が下がるようになり、昼間との気温差で紅葉が進んでいきます。10月前半の天気予報は、かなり安定した秋晴れのようです。季節は日々、ぐんぐんと進んで行くことでしょう。
 山中湖は10月後半から、秋のダイヤモンド富士のシーズンに入ります。山中湖周辺の紅葉も徐々に進んできました。10月30日から紅葉ライトアップ祭りも開催されますよ。
 季節の富士をご案内する宿、山中湖イゾラーナでは、皆様のご予約をお待ちしております。貸切露天風呂から富士を眺めて、ゆっくり寛ぐ大人の旅はいかがですか? 秋のご予約受付中。オリジナルHPから、フォームメールでも予約いただけますよ。
下の写真は、イゾラーナの庭で開花が始まったヤマホトトギスの紫色の花と、サラシナショウマの白い花です。
ヤマホトトギス開花.jpgサラシナショウマ.jpg 
イゾラーナの営業は、当面は「密」を防止するため、お部屋数を制限した縮小営業とさせていただいております。スタッフもマスクを着用させていただいております。どうぞご理解ください。
posted by isolana at 21:47| 山梨 ☀| Comment(0) | イゾラーナから見られる富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

富士山の初雪化粧が観測されました!

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 初雪化粧.jpg 
 9月の連休、富士山には雪が降り、富士吉田市から「初雪化粧」が宣言されました。イゾラーナからも富士山の東側に雪を被った姿が確認できました(左の写真)。本格的な冠雪はまだ少し先になりますが、雪化粧のニュースを聞くと、季節がまた進んだ気持ちになります。今朝の最低気温は9.8℃。この秋最初の一桁台を記録しました。
ヘンリーツタ.jpg  秋分の日も過ぎて、標高1000mの山中湖は一気に秋が深まってくる季節です。パノラマ台周辺では、ススキの穂が風になびいて、秋らしい景色になってきました。9月末になると、富士山の五合目周辺から紅葉の便りが届き始めます。イゾラーナの庭でも、ツタの葉が紅く染まり始めました(右の写真)。山中湖の紅葉の見頃は、例年10月下旬頃です。湖畔の夕焼けの渚では、10月30日から紅葉祭りが開催されます。今年はいろいろなイベントが中止になりましたが、何とか紅葉祭りは開催予定で準備が進んでいるようです。
朝の富士山.jpg  こんな時代でも、富士山は美しい姿を見せてくれています。左の写真は、今朝イゾラーナから見た富士山です。初雪化粧は昨日の日照でほとんど残っていませんが、赤茶け地肌を見せる雄大な姿ですね。朝の最低気温が下がったので、早朝には湖畔の靄(モヤ)が雲海となり、パノラマ台からは雲海の湖と、雄大な富士山が見られていました。10月後半からは、いよいよダイヤモンド富士のシーズンに入ります。冬は紅富士月光富士もおすすめ。今年も、美しい季節がやってきますね。
 季節の富士をご案内する宿、山中湖イゾラーナでは、皆様のご予約をお待ちしております。貸切露天風呂から富士を眺めて、ゆっくり寛ぐ大人の旅はいかがですか? 秋のご予約受付中。オリジナルHPから、フォームメールでも予約いただけます。
ヤマホトトギス.jpg  イゾラーナの営業は、当面は「密」を防止するため、お部屋数を制限した縮小営業とさせていただいております。スタッフもマスクを着用させていただいております。どうぞご理解ください。
 右の写真は、開花が近づいたヤマホトトギスの蕾。イゾラーナの庭の秋の花です。
posted by isolana at 15:53| 山梨 ☁| Comment(0) | イゾラーナから見られる富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

富士山が夏の姿になりました。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 7月になり、標高1000mの山中湖にも、夏がやってきています。写真は、本日夕方、イゾラーナから見られた富士山の姿です。冠雪もほとんどなくなり、すっかり夏の姿(夏富士)になりましたね。今年は様々なイベントが中止となり、富士山の山開きもなくなって、とても寂しく思います。そんな時代でも、富士山は力強く、雄大に、美しい姿を見せて、我々を応援してくれているように感じられます。気温が上がる夏の昼間は、上昇気流で雲に覆われることが多い夏の富士山ですが、夕方、太陽が西に傾くと、下降気流に変わり、雲が晴れて美しい姿を現します。夏の富士山は、夕方〜早朝、日差しの弱い時間がチャンスタイムですよ。
 ヤマボウシ.jpg 右の写真はイゾラーナの庭のヤマボウシの木。白い大きな花が、今年も満開に咲いています。このヤマボウシは、秋の初めに、たくさんの赤い実を付けます。 ここ数年は、イゾラーナの庭に頻繁に鹿が現れます。その姿はかわいらしく見えますが、実は害獣に分類されます。夏には様々な花が咲くイゾラーナの庭ですが、鹿は狙ったように蕾を食べてしまうのです。それでも夏になり、花の数も増えてきたので、花から花へ、とても美しい蝶々が舞い飛び始めています。下の写真は、庭に咲いたクレマチスの花と、青く実ったブルーベリーの実です。庭のブルーベリーは、ご宿泊のお客様には、自由に「つまみ食い」をお楽しみいただけますよ。
 山中湖は標高1000mの避暑地。昼間でも30℃を超える日は少なく、夜は20℃を下回り、熱帯夜になることはありません。暑い都会を離れ、脱日常の旅はいかがでしょうか? 貸切露天風呂から富士を眺めて、ゆっくり寛ぐ大人の旅はいかがですか? 富士眺望の宿イゾラーナが季節の富士山をご案内いたします。夏のご予約受付中です。オリジナルHPから、フォームメールでご予約いただけます。
 イゾラーナの営業は、当面は「密」を防止するため、お部屋数を制限した縮小営業とさせていただいております。スタッフもマスクを着用させていただいております。どうぞご理解ください。
クレマチス.jpgブルーベリー.jpg
posted by isolana at 21:43| 山梨 ☁| Comment(0) | イゾラーナから見られる富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

山中湖には、今年も変わらず、春が来ています。

富士眺望の南欧旅籠 山中湖オステリア イゾラーナ 富士山.jpg 
 4月中旬、標高1000mの山中湖にも、春がやってきました。この地域特有の桜「ふじざくら」も見頃となり、イゾラーナの庭でも、様々な初の花が咲き始めています。野鳥達も繁殖のシーズンを迎えて、活発に活動している姿が見られます。
 写真は、イゾラーナから見た富士山。今が最も冠雪が多い季節ですが、この先少しづつ雪解けが進んで、5月になると山肌に雪解け模様(雪形)が見られるようになります。もっとも有名な雪形は、「農鳥」と呼ばれ、富士の山肌に、鳥が飛ぶ姿の雪形が見られると、本格的な農作業が始まります。お隣の忍野村の田んぼは、5月の後半が田植えのシーズン。まさに「農鳥」を見ながらの農作業となりますね。田んぼに水が張られると、その水面に富士山が映り、田んぼに映る逆さ富士が見られるシーズンとなります。
ふじざくら.jpg  右の写真は、イゾラーナの庭に咲いたふじざくら。下を向いて咲く可憐な桜です。 今年の春は、残念ながら「桜」に関するイベントは全て中止となってしまいました。日本中が、世界中が、厳しく苦しい時期です。今は我慢するしかありません。来年も桜は咲きますし、富士山は変わらず、美しい姿をしています。イゾラーナでも庭の手入れをしながら、この嵐が過ぎるのを待つしかありませんね。
 下の写真は、イゾラーナの庭に咲いた、カタクリとクリスマスローズの花。冬を越えた宿根草の新芽も元気に芽吹いています。 一日でも早く、世界が元気を取り戻せますように! 今年は「アマビエ」の雪形を探してみようかな。 富士山だけでなく、日本中の山が雪解けを迎えます。どこかの山に「アマビエ」の雪形、現れてくれませんか! お願いします。
 富士眺望の宿イゾラーナは、今後とも、季節の富士山をご案内します。オリジナルHPも、ぜひご覧ください。
カタクリ.jpgクリスマスローズ.jpg
posted by isolana at 10:51| 山梨 ☁| Comment(0) | 季節の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする